大阪エステ性感研究所 梅田店の体験談

梅田 / 受付・店舗型, 待ち合わせ型 / 性感エステ

超優良店で出会った神様のようなかわいい女の子。

2018年11月08日

大阪エステ性感研究所 梅田店の体験談 画像step.1
どうもこんにちは。ほっこりんライターのあげだまです。

今回行ってきたお店は「大阪エステ研究所梅田店」です。
実は前にも一度プライベートで同店の系列のお店に行ったことがありまして、スタッフ、女の子の対応が「愛される実感を徹底する」とうお店のコンセプトそのもので、素晴らしいお店というのは分かっていました。

今回、梅田店では新規割サービスで、トップレス、ソフトタッチ、指名料込の80分17,200(税込み)+ホテル代(2100円)の内容になっています。
自分にとっては、クオリティの良さを知っている分、この内容がどれだけ得なのかがよく分かる内容だと思いました。

【大阪エステ性感研究所 梅田店の店舗詳細ページを見る】

【大阪エステ性感研究所 梅田店のオフィシャルHPを見る】


【まずは、受付フロントがあるお店へ】
梅田 兎我野へ。電話口の紳士な応対のスタッフさんにより、店までの道のりは相当分かりやすい案内でした。
目的地のビルに到着して、地下1Fに進み、ドアを開けると深々と丁寧におじぎをしたスーツ姿のスタッフさんが「いらっしゃませ。先ほどお電話頂いた方ですね。お待ちしておりました。」
とキリっとした紳士な対応でお出迎えされました。

「では、あげだま様。女の子がホテルに到着する準備が整いましたので、どうぞこちらへ」
今回は予約していたので待ち時間なしですぐの案内となりました。受付でプレイ料金を支払い、ホテルまでの道のりを聞き、最後にプレイ中における禁止事項の案内を受けました。


【指定ホテルで女の子と出会う】
今回 指名したのはAさん。24才。
少しシャイで落ち着いた印象とHPで書いてあったので、大人しい女の子なんだろうなって思っていました。
ホテルのロビーに着くと直後に、Aさんがやってきました。
「あげだまさんですか?どうも、はじめまして、Aです。よろしくお願いします。」

むちゃむちゃ清楚で、べっぴんさんが現れました。
黒のタイトスカート、黒のブラウス、グレーのカーディガン、、、全体的に大人びたシックな服装でした。
目がとにかく大きくて、笑顔が印象的でありました。相武紗季の全盛期に似てました。(本人からもたまにひとから言われると)

ホテル受付で部屋の清掃に5分ほどかかるということだったので、カーテンで仕切られ、横並びの二人がけの椅子で5分ほど二人で待機することに。

「改めて、よろしくです。(ニコッ)」狭い空間で二人で、近い距離で話す空間ができました。
HPの「大人しい印象」の書いてあることとは、違って、明るく積極的に話かけてます。

腕をぴたっと組まれて、顔と顔が近い距離で、いい匂いがして高級キャバクラで話す雰囲気でした。
個人的に行った同じ系列のお店の女の子のときと同じで、雰囲気も性格も容姿も、ある一定の高い基準はすべて満たしているので。「さすが大手グループ店だなぁ」と改めて感心しました。
美人だし、愛想も良いので、この時点で安心でもありますし、期待も膨らみます。
おっぱいもちょっと当たりながら腕を組まれて、ちょっとドキドキしながらエレベーターに乗り込み部屋に向かいました。

ホテルはけっこう薄暗く間接照明でお洒落に彩られ、真昼間でも夜みたいな落ち着いた雰囲気が出ていました。
部屋に入ると、やっぱり小洒落ていて、白で統一した部屋で清潔感があって雰囲気よかったです。


【脱がし合いっこからのお風呂でイチャイチャ】
女の子が、ベッドメイキングとか施術で使う道具を準備をしている間、問診票のチェック項目シートを書くように言われました。

問診票に書いてあることは、施術中の会話に関すること(ボクはけっこう話し好きという項目にチェック)。
施術してほしい部位(ボクは、お尻とふくらはぎと肩)。
そして、性感に対する当てはまるものにチェックなど、色々ありました。(アソコの感じるところ、根本or先っぽなど) 。

女の子が隣にちょこんと座って、記入している問診票を見ながら、一緒に自分の顔の近くの肩に顎を乗せ、ベッタリと体をくっつけ、スキンシップを図ってきました。
「へー、モグちゃんかー。可愛い名前!」
(名前を書く欄がありますが、普通の名前を記入するより、女の子が親しみを込めやすいニックネームを書いた方が、一気に女の子との親近感が縮まります。)

「ふん、ふん、なるほど。もぐちゃんの大体の好みがわかったよー。後はねー、これから、もーっと、もぐちゃんの感じる所いっぱい探して、いっぱい気持ちよくなって帰ってもらうからねー」
と、ちょっと気合を入れて立ち上がり、手を差し伸べられ、その場で立ったままでハグをしました。

そのままイチャイチャしながら、着ている服をゆっくり、ゆっくり脱がされました。
「あ、もう、勝手に自分で脱がないの!はい、ばんざーいしてー。そうそう。」
パンツ一枚になり、最後のパンツを脱がされたとき、雰囲気ですでに半勃起してました。
「うーん、すごーくえっちな匂いがするね、フフフ。」
「じゃー、次は、私も脱がせて、、、・」
スカートのジッパーをジジジと開けて、スカートをストンと脱がせて、パンストは自分で脱ぐと言ったので、上の服を1枚1枚脱がしました。
ブラ1枚になり、「じゃーこれもとって、、、。」少し赤らめた顔で、囁くように言いました。

後ろのホックを片手でサッと外せたら恰好いいだろうなと思い、こんなん慣れてるぜー。っていう見栄っ張りの雰囲気を出そうと、やってみたら、するっとブラが外れました。

「すごーい、外し慣れてるねー。」
「ま、まぁね、、笑」
と、こんなドヤ顔してるダサいおっさんにも、いちいち褒めてくれます。
おっぱいを少し手で隠しながら、女の子は僕の顔をじーっとみて、首根っこをつかむように、
「ほら、ぎゅーッて、、。わたしの体温かいでしょー。」
乳房が身体にくっついたり離れたり、その感触で、息子は完全フル勃起して、女の子の股に当たってました。
「いやん。なんかあたってるよー。もうこんなになってー。 うれしいなー。、、、じゃーお風呂いこっか。」

お風呂も基本薄暗くしてあり、お風呂の底からLEDライトが7色くらいに彩り、お洒落な雰囲気のバスルームでした。
ユニットバスのシャワーカーテンを仕切った狭い湯舟に立って、密着洗体が始まりました。
面積の少ないマイクロTバックを着用&トップレス姿で、洗ってくれました。
身体は小柄で、おっぱいはおわん型の可愛い形をしていました。
乳首はブドウくらいの大きさがあり、すぐさまカブりつきたい衝動を覚えました。

お尻がムチっとして触ってみると気持ちよかったです。
アソコを丁寧に手洗いしてもらってると、海綿体がすぐさま充血して、ドクドク脈を打って、大きくなっていました。それを見て女の子は、すごいすごいと無邪気に喜んでいました。
自分のおちんの先っぽをやたら刺激するなぁと思ってたら、そういえば問診票に先っぽは感じるにチェック入れてたわぁと思いだしました。
触り方とかゆっくりめで強く握るなど、注文通りの触り方いや、それ以上の触り方で、ここでドクドクって出てもおかしくないと思いました。
バスルームでおっぱい触りあったり、イチャイチャとハグしたりなど、スタートからいきなり至福の時間でした。

大阪エステ性感研究所 梅田店の体験談 画像step.2
【オイルトリートメント、スタート】
バスルームでいちゃいちゃしてましたが、かなり話も出来てお互い慣れてリラックスできた状態になれました。
シャワーから上がって身体を拭いてもらい、女の子はキャミソールを着て、ベッドに誘導され、うつ伏せの状態からオイルマッサスタートです。
会話は途切れることなく、ずっとしゃべりっぱなしでした。(※これも事前の問診票に自分が希望したこと)
オイルマッサージはというと、部位に効くツボを次々と抑えた素晴らしい技術でした。強く押したり、もみ上げたり、筋肉の奥まで入ったところがときどき、ゴリゴリっと動く感触がありました。
触れてるのは、繊細な女性の手なので、やさしい手つきが癒されます。
更に、女の子の太もも、胸、匂い、お股の体温がプラスアルファされ、とろけそうな癒しとはまさにこのことでした。
本当にこのグループは研修がしっかりしています。
最後に、鼠径部のところを撫でまわされ、リンパが股間に流し込まれて、僕の股間はさらに大きくはれ上がりパンパンになっていきました。
「じゃー、仰向けになってねー。そうそうそう。わー、ちんさん、すごーい 元気!ww」
ち〇こに敬意を払って、さん付けとは、なんていい子なんだ、、、。


【性感マッサージスタート】
女の子は着ていたキャミソールを脱ぎ、Tバックトップ姿に。
「ここからだよ、楽しいことは、、、いっぱいイチャイチャしよ、、」

そう言って、全身をくまなく、ソフトリップキスされました。
顔をちゃんとじっくり見たのは、初めてかも。やはり、めちゃくちゃ可愛いです。
か細い腰に腕を回しぐっとこちら側に引き寄せると、僕の乳首をこれでもかというくらいピチャクチャ音を立て、ナメ回されました。
たまに、歯を立てて、刺激を与えてうれたりもしました。
女の子のブドウみたいな乳房をつまみ、おっぱいをモミモミしていくうちに、どうしてもボクもなめたくなり、ベッドから二人とも起き上がり、座ったままで、お互いの乳首をなめ合いました。
僕も、チューチューと音を立てなめていくと、女の子が、声を出して、感じてくいれるようになりました。
よし、じゃー下半身のソフトタッチも・・・と、パンティ越しに触ってみようと思い、お尻から股間にかけて手を回し、下半身をサワサワしてさせてもらいました。
女の子の体が、ビクッと反応してしました。

それから、「ちょっと待ってね」といい、バスルームにいき、ローションを持ってきました。
「じゃー、これ ちんさんに垂らすね。」
温かいローションでした。あったかくて気持ちの良い温度のローションが息子に垂らされ、ゆっくりと右手で手コキされ続けました。

「手を出して、私も、ローションでお願い」
ボクもローションを手にたっぷり手にとった状態で、乳首とパンティ越しの股間を、ソフトタッチして、優しく触り続けました。

横にピタっと密着し、触り合いながら、そのままイッてしまいそうなりましたので、やっぱり至近距離で、オケツに埋れたくなり、
「お願いがあるんやけど。お尻、近くで、見たい」
「いいよー。お尻 好きなの?笑 」

69スタイルに体制を変えてもらって、僕の目の前には、Tパックのお尻が近づき、鼻先と顔が、アソコにうずくまる様になりました。

息苦しいけど、幸せっていう感覚にらなりながら、そのまま手コキされ続けます。

「ワタシも、オッパイ触ってほしい」

そう言われたので、ローションを自分の股間からそっと含み、乳首を少し摘みながら攻めました。
顔面にアソコが当たり、手コキされ、ボクの両手が女の子の乳首を責めるという69スタイルで、互いに盛り上がっていくと、もういよいよ、こちらも出したくて、たまらなくなり、「あー、イキそう! 出るよ!」「うん!そのままね!イッキに出しちゃって!」

ビューンて感じで、イッキに射精!

「いっぱい出たね! 気持ちよくなってくれて、嬉しい!」

そう言って、天井を見上げ寝そべるボクの股間をティッシュで拭いてくれて、
そのまま、5分ほど、添い寝してくれました。

横に寝てる女の子と体を密着しながら、鼻と鼻が当たり、超至近距離で見つめ合いながら、イチャイチャしておりました。恋人同志の様なもてなしなので、非現実的空間を堪能しておりました。
「今日は、楽しかった、、。また、きてね、、」
ほっぺにソフトキスをされて、
「じゃーシャワーいこっか。湯船に湯を溜めてるから、先にチャプンと浸かればローションの滑りがすぐとれるよ!」


【お風呂に入り、着替えて、お見送り】
湯船に浸かり、滑りが取れた頃 、
「じゃー失礼します」
ユニットバスのお湯の栓を抜き、湯船に女の子入ってくれて、また丁寧に身体を流してくれました。
和気藹々とすっかり仲良くなっていて、気がつけば自分からその女の子のシフトの事とから聞いていました。

お風呂から出て、着替えてそろそろ部屋を出る時間になりました。

ホテル代2100円を自動精算機で支払い、部屋のドアが解除され、手を繋ぎながら一緒にホテルを出ました。

ホテル前で、バイバイでもいいし、途中まで手を繋いで歩いて帰るっていうのもどちらでもいいみたいだってたので、途中まで手を繋いで街中を歩くという選択をして、
「今日 ホント ありがとね! また、会いたいな」
名残惜しく、そう言い残され、女の子と別れました。


ホントにまた行きたくなり、新規でこんなに仲良くなれるんだったら、リピーターだとどんなサービスになるんだろうと思いしました。


やはり、このグループ店のサービスはブレずに鉄板でしたね。
お店コンセプトの「愛される実感」 ここもブレてなかったです。
厳選されたセラピスト、、。サービスへの配慮もかなり女の子への教育は行き届いてそうです。
でも女の子1人1人がマニュアル化されてなく、色んなタイプの人がいそうです。
皆さまも、是非この機会に、足を運んでくださいませ。 只今新規割がお得となっております。



【大阪エステ性感研究所 梅田店の店舗詳細ページを見る】

【大阪エステ性感研究所 梅田店のオフィシャルHPを見る】


店舗情報

URL
待ち合わせ
受付所のほかに、タイムストガノ前にて待ち合わせも可能です。
最寄り駅
地下鉄各線「梅田駅」
泉の広場M-14出口上ってスグ
営業時間
月曜日~土曜日:12:00~翌1:00(受付11:30~24時)

日曜日:12:00~23:00(受付11:30~22時)
電話番号
06-6361-7780
11月 ピックアップイベント
11月のイベント・クーポン一覧を見る

TOP