京都回春性感マッサージ倶楽部の体験談

京都発 / 待ち合わせ型, 出張・デリバリー型 / 回春性感マッサージ

古都の底冷えを大きく上回る人肌の温かさと至高の施術。

2017年02月06日

京都回春性感マッサージ倶楽部の体験談 画像step.1
冬の京都の冷え込みったら尋常ではありません。
底冷えってやつをこれほどまでに実感できる場所はなかなかに。
まぁ、4年間の学生生活を過ごした土地なのでへっちゃらと言えばへっちゃらなのですがこたえるものはこたえます。
でも、1つ良いことが。
それは、人肌恋しくなるっていう例のフレーズの核、人肌パートの良さが他地域の倍に感じられること。
寒いと不平を言うよりも、進んで京都に向かいましょうです。


今回は、京都の人気出張型回春性感マッサージ店「京都回春性感マッサージ倶楽部」さんの体験談。今回はスタッフの方にも言わずに、お忍びで遊んできました。


他の地域に出店もされている知名度・支持率ともに上位のお店です。
待ち合わせか、指定場所への直接デリバリーの2種類の利用方法がありまして、今回は待ち合わせ。
ホームページに記載のあるA~Eまでの場所から京都市街中心部の場所を選択しお店に電話をします。
「お電話ありがとうございます」
快活な男性スタッフの声。
今いる場所を伝えますと、
「それでは●●ホテルのフロントで店名を仰ってください。入られましたたらお部屋番号をお知らせください」
とのこと。

指定されましたホテルへと向かいましてフロントに、
「京都回春さんに言われてきました」
と伝えるとスムーズにお部屋イン。
自宅外への出張のときってホテルの段取りがネックで利用を敬遠しがちなのでこの流れは好印象です。

「●●ホテルの■■号室に入りました」
と電話をして待つことしばし。
部屋のチャイムが鳴りまして、大人の雰囲気を持つ可愛らしい女性がやってきました。
「はじめましてっ。今日はお願いします!」ハキハキとされた「はなえ」さんです。

京都回春性感マッサージ倶楽部の体験談 画像step.2
後にプロフィールを見てみると身長167センチ。
先に持った印象である、大人の雰囲気 + 可愛らしいは彼女の高身長と可愛いお顔立ちから。
それでいて、元気さもあふれる「彼女らしさ」いっぱいのセラピストさんが担当してくださいます。
「こんばんは。▲▲です」
僕も挨拶をして自己紹介タイムが終了。
本日のコース料金である60分14000円をお支払いします。
マメですが、ほっこりんクーポンは新規様限定、初回のみ指名料の2000円が無料。
是非とも有効活用を。
【現在の限定クーポンを見る】


「こちらを飲んで待っていてくださいね」
「はなえ」さん、温かいお茶を持ってきてくださっていました。
遠慮なく頂いている間に彼女は準備へ。
お風呂場の湯船ためながらベッドを施術スペースへと。
「お待たせしました」
あっという間に準備OK。
「お手伝いしますね」
と、服を脱がせてもらってシャワーへ。
彼女はいつの間にか下着姿で下はもちろんTバックです。
洗ってもらうのですが不可抗力で僕のあそこに手が当たります。
至極当然反応も。
ちょいちょい反応するそれを見て彼女はウフフと笑みをこぼします。
僕も照れ隠しに笑みをこぼしてシャワータイムは終了へ。
ふいてもらうのですが、足をふいてもらう際には彼女の膝に足を乗せて。
恐縮しつつベッドへと。


現状、細かな配慮にテンションはすでに高めだったりで。
ベッドにうつ伏せになってタオルをかけてもらい開始、と思いきやサプライズが。
「ブラのホック、外してくれませんか?」
とのひと言。
アワアワする気持ちを内に秘めながら紳士のたしなみとして素早く外し終えました。


そして、施術が開始。
彼女、背中を僕の背中に押し付けます。
ほのかに胸の感触が。
これ、たまらんす。
「それでは始めていきますね」
まずはタオル越しに足から順にほぐしていきます。
いわゆるタオルワーク。
続きましてタオルをめくり、オイルを使って足をほぐします。
ふくらはぎとももを確実に。
終わりますとふいてくださって反対へ。
スムーズに足のオイルマッサージは終了。
お次はと言いますと
「ちょっと後ろに下がってもらえますか?」
のお言葉が「はなえ」さんから。
何事かと思いながらも下がると目の前に彼女の太もも。
「ここに頭入れてください」
柔らかな彼女のももとももの間に顔を入れて肩と背中をマッサージ。
「ワタシ、落ちたら怖いので持っててくれませんか?」
彼女がベッドのヘリから落ちないようにお尻に手をそえるようなご提案。
即答でイエスですよ!
あくまで落ちたらダメやからやと、自分に言い聞かせながらこのパートも終了。


背中にまわってもらうと素肌同士の感触。胸の感触。
ああ柔らかい。人肌の温かさ。
そしてお待ちかねのカエル足。
もちろんここでも反応いたします。
と言いますかここまでの一連で臨戦態勢は整っております。
そんな中、うつ伏せは終わりまして仰向けへと。

京都回春性感マッサージ倶楽部の体験談 画像step.3
鼠径部周りを中心にスタート。
これまで以上にたってきましてフルな状態に。
ここで乳首舐めが!


「うわっ」
思わず声の出る気持ち良さ。
舌の柔らかさと的確な動きが快感量産です。


さらに顔面騎乗と手コキの嬉しい二重奏。
このときにローションの投入があったのですが事前に温めておいてくれていたお陰でええ感じの温度に。
そうそう、お尻につい手があたってしまうというボーナスもありました。
お次の展開は添い寝からの乳首舐め。
これ、一番好きなやつです。
こうなるともう時間の問題。
「やばいです」
を連呼する僕。


「イッちゃいますか? いっぱい出るところ見せて」
という彼女。
フレーズチョイスも言うことなし。
温かいローション、リズミカルな手コキ。
至福の瞬間は訪れるべくして訪れたのでした。
「お疲れさまでした」
微笑みながら足をほぐしてくれる「はなえ」さん。
心の底からの
「ありがとうございました」
が出ました。


お風呂へ移動し、ためてもらっていた湯船につかって洗ってもらっておしまい。
帰りにホテル代の3200円お支払いして彼女との別れのときが。
名残惜しさと、コース時間を長くしたら良かったという後悔がありながら笑顔で別れを告げました。


案外アクセスしやすい京都での今回の体験。
施術内容、回春内容ともに申し分なく言うことなしのひとときでした。
細やかな配慮にも◎。
こういった点が日々の支持率上昇につながっているのだなと思った次第です。
ふらっと手ぶらで訪れることもできるので、京都エリア以外の方は気分転換にピッタリです。
是非ともご利用して、僕のように忘れられないひとときを過ごしてください。

【京都回春性感マッサージ倶楽部の店舗詳細ページを見る】

店舗情報

出勤情報
URL
出張エリア
京都・滋賀一部のホテル・ご自宅へ出張致します。
待ち合わせ
京阪電車「祇園四条駅」or阪急電車「河原町駅」が最寄りです。
東山安井セブンイレブン前、四条木屋町ファミマ前、河原町ミーナ京都(ロフト)前。
お車の方は、岡崎・京都南IC・京都東ICエリアも便利です。
営業時間
9:00~翌5:00(最終受付)
電話番号
075-533-7622
3月 ピックアップイベント
  • 30日、31日の2日間限定!
    20時までに【ほっこりんタイムサービス】を受付時に言うと
    日本橋待合わせ限定で
    60分10,000円
    80分14,000円
    100分18,000円
    120分22,000円
    ホテル代1300円~・市内交通費1000円・ご新規様は入会金1000円

    待合せ型回春エステ・日本橋

    2017年03月30日

  • 31日まで、指名料金・特別指名料金・ホテル代コミで
    60分⇒13,000円
    90分⇒19,000円
    ※受付スタッフに、クーポン画面の提示必須
    出勤日28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

    受付型回春ホテルエステ・梅田

    2017年03月28日

  • トップレス、ソフトタッチ、密着洗体付きのパックコースが
    60分 10,000円
    80分 15,000円 
    ※クレジット不可、ホテル代別途
    ほっこりん見たとお伝えください!

    受付・店舗型回春エステ・梅田

    2017年03月28日

今月のイベント一覧を見る

TOP