大阪エステ性感研究所 十三店の体験談

十三 / 受付・店舗型 / 性感エステ

鉄板中の鉄板店。あの大阪エステ性感研究所十三店へ行ってきました。

2017年05月08日

大阪エステ性感研究所 十三店の体験談 画像step.1
どうも、こんにちは。ほっこりんライターのあげだまでございます。
今回、行って参りましたのは、著名店「大阪エステ性感研究所 十三店」に行ってきました。

こちらのグループの特徴は何といっても、女の子の在籍人数が多いだけではなく、質の高さが、グレートであることが、有名です。
HPを早速みてみると、十三店で今、推しているイチオシのセラピスト「せいら」さんに目がとまり予約をすることに。

プロモーションビデオとか写真を見てみると、目元くっきりの清楚なハーフ系美女でありまして、予約をするのも最低でも前日とかでないと時間調整ができない人気急上昇中のセラピストさんであることがわかりました。


【店舗受付、お支払い】
阪急十三駅からすぐの吉野家があるメイン商店街の奥に、店舗が入っているビルがあり、2Fの受付へ行きました。

ビシッと決まっている正装をしたスタッフさんが、お出迎えがあり、料金、コンセプト、注意事項について丁寧な案内を受け、待合室に案内を受けました。

待合室もお洒落な空間となっていて、まず目に入ってきたのは、正面にデカイTVが2つあり、在籍女の子のプロモーションビデオの映像が流れております。

セラピストのポスターと写真たてが並べらており、店内には、ヒーリング系の音楽がうっすらとかかっており、落ち着ける空間となっておりました。

自分の番号札が呼ばれ、最後に再度、注意事項とシステムの確認。
大型グループならではの、セラピストとお客さんへの配慮が感じられます。

今回はお得なご新規限定80分コースパック(指名料+トップレス+ソフトタッチ込み)を希望。
そこに、スキンFであるとかディープキスであるとか、好みに合わせてオプションで追加も可能です。

16000円→14000円に。ホテル代別途1,500~3,000円。次回使えるお得な割引券ももらえました。
【大阪エステ性感研究所 十三店の限定クーポンを見る】

受付を済ませて、階段を降りたところで待っている女の子と対面になります。



【セラピストさんと対面、綺麗なホテルへ】
事前アンケートで、女の子とホテルまで歩くという項目OKを出していたので、ホテルまで一緒に向かいます。
ここで、下で待っているセラピストさんと対面です。予約したせいらさんが現れました。

せいらさん

せいら「こんにちわーせいらです!ちょっと遅れました!すみません!」
息をはぁはぁ切らせながら、ちょっとバタバタしていた格好は完全にOLの服を着た女の子が迎えてくれました。

事前に画像やプロモーションビデオで確認はしてましたが、改めて実物をみると、すっごい可愛いんです!
芸能人でいうと、「二階堂ふみ」にそっくりです。
他のお客さんにもよく言われるそうです。

外見は小柄で清楚な印象ですが、ホテルまで会話をしているとすごく明るい女の子で、話して間もなく性格がいいなぁと誰でも感じ取れる人柄であります。

入店した時刻は22時過ぎになりますが、今日はイベントの日と重なり、お客さんの予約がいつもより特に多かったらしいです。
それで、10分近くは遅れたみたいなんですが、こちらとしては全く問題ないのに、すごく申し訳なさそうに、ペコペコと謝るので、すごく性格の良さが感じ取れました。

ホテルまでの道中、せいらさんから、さりげなく手を繋いでもらい、指と指ががっつり絡まり、会って5秒もたたないうちに、親近感が高まり、楽しくおしゃべりをしながら、ホテルに向かいました。

年齢10個くらい違うし、でもとてもなつっこくて可愛かったので、あげだまとしては、親近感があり、スタートの時点で既に楽しい気分で、フルボッキしていました。



【着替えからお風呂までのいちゃいちゃタイム】
ホテルに着き、部屋に入りました。
ジャケットを脱いだOL姿のせいらさんを改めて見ると、格好が様になっていて、よく似合っていました。

黒のスーツで、中に白ブラウスを着込み、下はやや短めスカートに黒タイツからのガーターベルトがチラリしてます。

OLといっても、一般企業ではこの格好は、ややエロめなので、この格好が許される会社は、なかなかないと思います。

今、本業で在籍している事務員さんと重ねて、一人で勝手にイメージし、ムラムラしていると、

「じゃあ、一緒に着替えようねー」 と、積極的に、着ている服を脱がせてもらいました。

普通に脱がすのでは、なくて ゆっくりシャツのボタンを外し、身体と身体を密着させて、雰囲気をたっぷりかもし出します。

「ワタシの服もお願い、、、。」

一枚一枚 交互に脱がせあいっこをし、黒の下着のガーターベルトの姿に、、、。

小柄ながらに、スタイルも抜群にいいので、エロカッコイイというフレーズが当てはまります。
この店に来なければ、私の人生でこんな可愛い女性で合うことは、まずありえないでしょう。

密着しながら、前から抱き抱えるように、ブラジャーのホックを外し、履いてるスカートを仁王立ちしているせいらさんの下にしゃがみながら、スルスルスカートを脱がしていきます。


ただの着替えの時間なのに、この段階で、ワタクシ、あげだまのOLさんとの妄想イメージプレイが始まっており、テーマとしては、仕事帰りに、禁断の不倫プレイという事で、非日常的な背徳感に興奮しておりました。

また、せいらさんも、恥じらいをみせつつ、雰囲気と間を絶妙にいいムードつくり出すので、これがまた良いんです。

お風呂に入ろうとすると、

「パンティ履き替えるから、先に行っててー」

と、ちょっと恥ずかしそうな表情も印象的。

ベージュのTバック一枚 トップレスのせいらさんに、丁寧に、全身を泡でなでられていきます。

こちらとしては、突っ立って、何もしなくてもいいんですが、オッサンの身体をピチピチな可愛い女の子に、隈なく寧に洗ってもらう状況は、なんだか気を使いました。

その後、湯舟に浸かりますが、せいらさんも一緒に入ってきてくれました。

後ろから、抱き抱えるようにして、顔と顔が近づき過ぎな距離で、会話をしていました。

水面に浮かぶ オッパイを後ろから、いっぱい触り、乳首をコリコリしたり、摘みあげたり、、ときには、両方のオッパイを真ん中に、ギュッと寄せたりと、とにかく、やりたい放題に触りまくってますが、その行為事態に全く触れず、気にせず会話を続ける感じが、オトコ心をくすぐられます。

まだ、施術が始まってないのに、出会ってから、ここまで、常にとなりの位置に密着した状態が続いているので、かなり濃厚です。


大阪エステ性感研究所 十三店の体験談 画像step.2
【 オイルトリートメント スタート】
プレイ時間に合わせて、オイルトリートメントの配分 段取りも変わってきます。

マッサージしてほしい所がどこか、聞いてくるので、

ふくらはぎと、お尻と腰と伝えると、その部分を完璧に徹底的に、施術を行うそうです。

マッサージに使うオイルも何種類か持ってきてて、その中から一つ、バラの香りのするオイルを選んでみました。

親しみやすく、話しやすい空気感があるので、色々話も盛り上がり、半分寝そうになりながら、落ち着いた空間で、会話を楽しんでいました。

事前に、お店HPとかでプロフィールをみてたので、気になる事とか、覚えておくと、女の子も嬉しそうに答えてくれるので、会話もスムーズに運びます。

でも、さりげなく、会話しているんだけれども、右足の親指とか、手の平とかが、女の子の股間に、完全に当っているので、確か、ここ下半身のお触りは、禁止だったけど、施術中に仕方なく触れてしまうのは、オッケーな雰囲気になってそうだったので、こういったハプニング感も楽しめました。

「じゃー、次は仰向けになって、くださーい」



【性感マッサージ】
ほっこりしたリラックスなムードから、妖艶なリラックスムードにテンションが変わり、全身を優しく包み込まれるように、リップでの愛撫が始まります。

たまに、こちらの目を見て、妖艶に微笑む目線も入れながら、ムードを盛り立ててくれます。

とにかく、積極的に攻められ、楽しくなってきたので、こちらも積極的に、身体中を触りまくって、舐め回しちゃいました。

反応が、一個一個 抜群にいいので、テンションが上がり、しばらく激しく絡み合いが続きます。

ずっと、同じパターンで、ハンドフィニッシュまでいこうとするのが、大抵 それが普通なんですが、体勢を変えたり、また、こっちがして欲しいことを、すぐ感じ取るセンスが長けていたので、わざわざやって欲しい事を口に出していうこともなく、阿吽の空気感で、濃厚なムードが作りあがっていきました。

上に乗られて、ワタクシ、あげだまの乳首を吸い上げられながら、両手で抱きしめられ、両足は、足コキの体制に、入り すごく器用なテクニックで、あげだまの息子がイジリ倒されます。

あげだま「え!? こんな事もらできるん?? すごいなー」

せいら「えへへー、普段から色々研究してるんだー!」

お店の名前通り、本当に、ストイックに研究してるのぎ、感じとれました。

あと、「えへへー」と、笑う感じが、これまた 可愛い印象でした。

足コキとか、初めての経験ですが、また、手の感覚とは全然違い、裏スジに刺激が加わり、新しい感覚がなんともいえないサイコーな感じでした。

そのまま、腰があげだまの息子のところへいき、パンティ越しのスマタも また良かったです。

「どお? すごい 当ってる? 私も当ってる ヤバーイ」

疑似的S◯Xをしてるような感じで、あげだまは、もういまにも、出しそうな感じでした。

「あ、いま、出そうしてるなー まだ、 ダメだよぉ 勿体無いもーん」

普通だったら、イかせた方が、早く終わってラクなのに、時間いっぱいまで、力を出し尽くすストイックさに、感激です。

その後も、焦らしながら、いきそうになっては、止めの繰り返しでしたが、

いよいよ、出したい限界まできました。
でも、オッパイも最後舐めときたかったし、舐められかったので、その様子を感じとり、せいらさんが上から、横の体制になり、自分の胸も舐めされるし、相手の乳首も舐めれるし、手コキとできる、器用な体勢になってもらいました。

ほんと、やって欲しい事を、瞬時で、理解し、行動が早いので、天才と思いました。

そのまま、下半身パンパンになったデトックスを、手コキで、一気に放出しました。

時間の中で、思いつく事、全部できたので、思い残す事これ以上ないって感じでしたね。



【お風呂から、帰りの身支度まで】
終わった後のお風呂も、一緒に入ってくれて、また二人で、湯舟に浸かり、後ろから抱きかかえる体制で、会話をしていました。今まで付き合った人とかけっこうプライベートな話をざっくばらんにしていて、本当に、リラックス出来て、楽しかったです。

ホテルも出てから、店まで手を繋ぎ、歩いて帰りました。 最初から、最後まで、思えば、ずっーと、密着状態だったなぁと思います。

別れ際も、こちらが、曲がり方を曲がるまで、ずーっと、立って見送ってくれました。

パーフェクトなまでの対応です。それが、また、自然に出来てるのが、また凄いと思いました。



【全体を通して】
関西有数の大型店舗ではあるので、女性の質は、全体的にレベルが高いのだろうなぁとは、思っておりましたが、その中で、特に大阪エステ性感研究所 十三店さんは、群を抜いて、秀でてると感じました。

プレイ事態も、ヘルス店に比べて、まだソフトな分 可愛い女の子が在籍率がぐっと上がります。

しかし、可愛いだけではなく、サービス精神も旺盛で、お客様に満足して帰ってもらうという「おもてなし」の気持ちが、感じとれました。

スタッフさんの接客応対からして、他のセラピストさんにも受け継がれており、色んなタイプの女の子はいるでしょうが、献身的サービスは、徹底されているお店だと感じました。フォローも徹底していて、素晴らしいと思いました。

皆さまも、急遽の献身的サービスを、是非是非 ご堪能してくださいませ。



【大阪エステ性感研究所 十三店の店舗詳細ページを見る】

店舗情報

出勤情報
URL
最寄り駅
阪急「十三駅」西出口より徒歩3分
営業時間
15:00~翌1:00(電話受付14:30~24:00)
2日前のご予約は18時より承ります。
電話番号
06-6889-2336
6月 ピックアップイベント
  • 風俗エステの老舗、ロイヤルオアシスが6/28より難波中へ移転、待ち合わせ型に。
    普通に、図書館にいそうな美少女が働かれてるお店です。

    待ち合わせ型・難波

    2017年06月23日

  • エリカさん(29)161cm B83(B) W58 H80。
    個人的にはこれぐらいの年齢の方が一番良いです。

    店舗型・神戸

    2017年06月23日

  • 3Pコースや、コスプレが追加。制服、体操服、ナース、チャイナ、Yシャツ、黒パンスト、ミニスカポリス、ビキニなどが選択可能に!

    待ち合わせ型・谷九

    2017年06月22日

今月のイベント一覧を見る

TOP