ささやき淫語SPAの体験談

梅田 / 待ち合わせ型 / 癒らし系性感マッサージ

可愛い子に卑猥なこと言われまくって興奮が止まらず・・・

2020年06月18日

ささやき淫語SPAの体験談
【予約電話、店員さんと相談】

どうも、こんにちは。ほっこりんライターのあげだまです。
梅雨入りになってましたが、そんなジメジメした空気を爽快にするお店を今回もお届け致します。今回は、4月にOPENした新店の「大阪エステささやき淫語SPA」に行ってまいりました。

名前からして、M気質のボクには興味がとっても湧いてきます。

早速、ホームページを見て、電話しました。
 
「お電話ありがとうございます!ささやき淫語SPAです!」
元気で爽やかな感じのお兄さんが電話口に早速出ました。スタッフさんから、コースの案内、システム等を分かりやすく教えてもらいまして、

今回は、梅田兎我野町待ち合わせの80分のコースを選択しました。
指名料・ソフトタッチ・トップレス・上半身リップ・密着泡洗体・ささやき淫語・時間内無制限発射
これがすべて含まれて16,000円というかなりお得なイベントです。
現在の限定クーポンを見る

この日だけでもキャストはけっこうたくさん出勤しておりましたので、どのセラピストさんを選べばいいか正直迷うところ。

話しやすい感じの良いスタッフさんだったので、僕の好み(※外見も内面も含めた)を伝えると、快く「なるほど、なるほど!では、、この子なんてどうですかね??」

と寄り添ってくれて、選んでもらいました。


選んでもらった女の子と待ち合わせする場所が、指定ホテルから近いファミリーマートの前という事です。
ホテルの前とかだと人目もつきやすいので、コンビニの前はすごく自然で待ち合わせしやすい場所だと思いました。お客さん目線にたっての配慮が感じられました。

【待ち合わせ場所で女の子と合流】

ささやき淫語SPAの体験談 画像step.2
待ち合わせ地点に近づいたので、お店に電話して服装の特徴を伝えると、すぐ女の子が来てボクに声をかけてくれました。

少し離れた地点で、「あの女の子かなー、あの子だったらめっちゃスタイル良くて良いのになー」と思っていたところ、その子が僕の近くにきてくれたので、ヤッタ!と思わずにんまり。
長身でモデル体型であり、清楚な雰囲気の色白美人だったからです。

「こんにちは、あげだまさん。Rと言います。宜しくお願いします!」
「ホテルまですぐ近くなんで、一緒に歩いていいですか?」


ホテルまでの距離の短い時間でもすぐ分かりましたが、めっちゃ素直そうでいい子だと思いました。
白いワンピースと腰くらいまであるストレートの髪がよく似合ってまして、シャンプーのCMに出てきそうなモデルさんという感じでした。
話した感じは、感じの良い気さくな女の子だったので、この子が淫語を言ったりとかを考えるだけで、ワクワクした気持ちになってきました。

ホテルに着き、ここで最初に料金を支払います。なんと、ホテル代が80分で1300円です!めちゃ安!


エレベータに二人で乗り込むと、Rちゃんが更に密着して、ボクの手を両手で握り、耳元でささやく感じで、「今日は、お兄さんの気持ちよくなってる姿をいっぱい見せてくださいネ♡」
耳元で囁かれるとエロさと色っぽさが倍増します。

【裸よりいやらしい超マイクロビキニで、いちゃいちゃ洗体タイム】

ささやき淫語SPAの体験談 画像step.3
部屋に入ると、こじんまりした小さいビジネスホテルみたいな部屋でした。
格安のホテルの割には、シンプルで小綺麗な感じだし、全然問題なかったです。

部屋のドアが閉まった瞬間にハグをされ耳元で、
「今からちょっとエッチな服に着替えるので、服を脱いでもらって先にお風呂にいってもらえますか??」

Rちゃんは、ベッドメイキングと洗体用ビキニに着替えた後に、風呂場に入室してきました。

その姿をみて、びっくり!

ほとんど紐みたいなビキニであり、豊満なおっぱいがこぼれ落ちそうになっていて、乳首だけが隠れていて、更に大事なところの下半身部分は、極小の布でギリ守っている感じのビキニでした。いや、動きによっては、全然守り切れてなくなるほど、すさまじい布の少なさでした。

その姿を見た瞬間、僕の息子は、グググっとおったち始めまして、Rちゃんが密着するので立ったポコ〇ンに対して、
「あれーなんか、お腹に当たってるよー笑 お兄さん なにこれ〜?」

そういいながら、くっついたり離れたりして、ボクのポコ〇ンが高反発して、重力に逆らってる光景を「にひひっ」と笑って面白そうにみていました。

(おいおいおい、純情そうだと思ったら、こんなに楽しそうに・・・)

Rちゃんに背中を向いた状態で「気を付け!」を命じれると、後ろからむぎゅっとオッパイを押し付け、両手でかるくクリクリと僕の乳首が、いじくられました。

「ちくびはすき~?」
「はい、すきです!」(なぜか敬語)
「じゃあ、あとで、いっぱいお口でもしてあげるね~」

「じゃーここは??」

急に僕のポコ〇ンを、ガッツリつかみました。

「あー、それは、一番気持ちいい~」
「え?なんで?なんで?ただ、洗ってるだけだよ~笑」

そう言いながら、トロトロの泡でカリの部分や付け根の部分を丁寧に洗ってくれてますが、刺激が重なり、もう息子がビンビンとなるのは、皆さまも想像できると思います。


エロくありながらも、「洗体」として、とっても丁寧にやってくれました。
それにしても、この極小マイクロビキニが過激すぎて、先制パンチとしては、見事に驚かれされました。

【エロいだけじゃない、本格派マッサージも魅力的】

ささやき淫語SPAの体験談 画像step.4
お風呂を出たあとは、マイクロビキニから、トップレスの姿になって、マッサージを開始する工程に入ります(※ここでオプションのオールヌードをつける事もできます)

渡された紙パンツを履き、ベッドにうつ伏せになってからの背中を向けてのマッサージ待ちとなります。
Rちゃんが、ビキニを脱ぎ脱ぎして、パンティを履いての衣擦れの音がまた興奮しそうになりました。

だけど、この工程では、格好はエロいけど、真面目にマッサージ、いやむしろかなり本格的な部類に入るほどのマッサージの時間が続きました。

まず、ふくはらはぎと足裏と膝裏からの指圧マッサージ。
手にはオイルをたっぷりつけて、オイルを全体に馴染ませたあと、指圧でググっと良い力加減でやってくれます。

1日の終わりは特にパンパンになるふくらはぎに、両手の親指で外側と内側をクロスさせるように下から揉みしあげます。

足つぼと膝裏のデリケートな部分のソフトなタッチの組み合わせてのマッサージ。
手際が慣れていてプロさながらのマッサージに、さっきまでの興奮モードから安眠的な静寂なモードに入っていきました。

次は腰辺りから背中、肩にかけてのマッサージ。背骨の出ている所はちゃんと避けて、肉厚の下のツボにピンポイントで、施術するこちらの技術も素晴らしかったです。

女性なのに、力強くてしっかりマッサージ お店での講習と独学でマッサージを受けに行って学んだことをお店の女の子と共有したりするそうです。このお店は特にマッサージに関しては切磋琢磨して技術向上を惜しまないという環境だそうです。

【ささやき淫語連発&焦らし攻撃にKO寸前の性感マッサージ!?】

ささやき淫語SPAの体験談 画像step.5
マッサージの仕上げに、両手を合わせてチョップする感じで、背面をパンパンを繰り返していました。パンパンされていると、張ってた筋肉が、揺れるように柔らかく波を打っていて、体全体的にダラーっとイイ感じに解れてるんだなぁと実感。

Rちゃんは、背後の耳元にそっと、吐息まじりに、

「それじゃー、次は、、、反対に向いてもらってもいいですか??」

耳をペロッとされ、ドキッとなりながら、反対側を向くと、トップレス姿のRちゃん

おっぱいの形がとってもいい! あと巨乳なのに、乳輪が小さく、ピンク色の乳頭がピンピンなのです。

そのまま、ボクの正面を覆いかぶさり、タプンとRちゃんのお胸がボクの胸の上に乗っかり、ギュッと優しく抱きしめられました。


まっすぐな綺麗な髪から女性特有のシャンプーの香り、肌と肌がくっつくとよりわかるもっちりした肌の感触、さすが20代前半だけあって、ピッチピチなんです。

マッサージで少し汗ばんだRちゃんの太ももと足とかが、ボクの足を絡ませ、いやらしくモゾモゾ、いちゃいちゃしながら、エッチなムードになっていきました。

「ねぇ 教えて、お兄さんの気持ちいいところ、、」

耳元で、ささやきボイスで、話しかけられます。耳たぶ、くちゃくちゃと唾液音。
YouTubeで流行っているASMRの咀嚼音を、直接リアルに体験できました。

ぞわぞわっとのけ反りながらも、カラダは刺激をもっと欲しがっていました。


「もっと、もーっと、正直になっていいんだよ、完全にリラックスして、アタシにまかせて。。。」


言われた通り、カラダの力を思いっきり抜いて、完全に相手に任せるようにようにして、完全受け身体制にしました。

その完全隙だらけの様子をみて。Rちゃんは

「うん、そうそう、それだよ。お兄さんのカラダの敏感なとこ、探していくね」

Rちゃんは料理人で、自分は食材みたいな気持ちに一瞬なりました。



右手でボクの乳首をコリコリしてた後、これでもかというくらい舐め回しといっぱい吸われました。

唾液が溢れて、ジュルジュルとした後に加えて、乳首への直接的刺激で、悶えずにはいられませんでした。

「あ、また、ビクッてなった!感じてくれてるのー!?ありがとー」

上半身を嘗め回されたあと、

Rちゃんはボクの手をとって、自らのおっぱいにボクの手をもっていき、



「ずーっと、おっぱいばかりみてるから、触りたんでしょ!?」

片手でモミモミして、そのあと、下からオッパイ重力の図るように持ち上げてみたり、乳首をコリコリ触ったりしてると、

Rちゃんも小さい喘ぎ声で雰囲気を出してくれているので、ボクもそれをみてたまらなくなって、寝てる体制から起き上がって、両手で胸をさわさわ。

「ぅん、、、もう、じっとして、、もうダメ」「、、、もうだめだって、、」

「もう、ダメだったらー!もう!」

起き上がったボクに軽いラリアットで倒され、再びマウントをとられました。

「責めたりするのは、アタシ!困ったさんですねーホントに活きが良いんだから(笑)
でも、いっぱい興奮してくれてるんだね、ありがとね」


そのまま、膝立ちで、寝ているボクを見下ろすRちゃん。


Rちゃんは黙ってボクの顔をじっとガン見、、。

ボクの目線は膝立ちているRちゃんの股間をたまにチラ見、、。

「あれー、どこみてるのー?Rのアソコ気になるんでしょ?」


Rちゃんは膝立ちの状態で、ボクの上半身を膝でまたがり、そのまま股間をグッと僕の顔に近づけて、

「Rのアソコ、もっとこうして近くで見たかったんでしょ!?」

鼻先が股間をかすめていました。

そのまま、本能的にクンカクンカしてしまいまして、

「良い匂いするでしょ?パンツにちょっとだけ香水ふっているからね(笑)」

「あ、舐めちゃだめだよ」

40前のおっさんが、年頃の股間の匂いを嗅いでいる様子は、冷静になるとめっちゃ変態ですよね(笑)


ただこの時は興奮して夢中になっていました。

再び、添い寝して、乳首を舐めたり耳元でささやかれたり、

「すっごくイキそうな顔になってきたね。Rももう、アソコ、グチョグチョだよ」

ぐちょちょではなかったですが、Rちゃんの股間の温もりがボクの太ももで感じ取りました。


もうほんとにムスコがパンパンで出そうになってる事を伝えると。

「えー!もう出るの?うーん、だめーイカせなーい」

とシゴくのを途中で寸止めしたり、辛いけど焦らされて嬉しいみたいなプレイを何回か繰り返したあと、

「よし、わかった、じゃー10秒後に出していいよー」

「いーっち、にぃーぃ、さぁぁーん、、、」と耳元で、カウントをするRちゃん

数え方が遅いので、実際10秒ではないのですが、


「ろぉぉーく、、、」の6秒の時点で、我慢できなくなり、、


勢いよく、イッちゃいました(笑)


「あー、フライングぅ(笑)」

「いっぱいでたー!すごーい!」

【マッサージ終了後のほっこりした時間。名残惜しくお見送り】

ティッシュで、飛び散った精子をしっかりと拭いてくれました。


「じゃあちょっと後片付けするね、休んでていいよー」

脱力感でスッキリしてしばらくぼーっとベッドから天井を見上げていました。

「じゃあ、お風呂に先に入ってくださいね。湯舟にお湯溜めてるから、そのままザブンとつかっちゃった方が、ラクにローション落とせますよ」


交代でシャワーを浴びた後、少し時間があったから、お喋りしてました。

終わったあとも、相変わらず親しみやすく楽しい時間を過ごせました。


帰りのエレベータのなかで、3秒くらいのハグを交わし、名残惜しくホテルを出たところでお別れです。


本格的マッサージとエッチな雰囲気の所をちゃんと分けて、それぞれちゃんとしっかりとやるのが、さすがプロだなぁと思いました。

とくにこっちが何かを気を使うこともなく、自然体で本当に身を任せて、スッキリしたなぁ、また行きたいなぁという気持ちになりました。

只今、お得なイベントもやっています!店員さんもすごく丁寧で話しやすいので、気になった方はお問合せで色々聞いてみるのもいいでしょう!
是非、行ってみてくださいませ。


「ささやき淫語SPA」お店の詳細

店舗情報

URL
待ち合わせ
デイリーヤマザキ兎我野町店前、ファミリーマート曽根崎1丁目店前にて待ち合わせ
住所
大阪市北区兎我野町5−12
営業時間
15:00~翌3:00
電話番号
06-6131-2278
7月 ピックアップイベント
7月のイベント・クーポン一覧を見る

TOP