リッチドールスパの体験談

なんば / 受付・店舗型 / 泡洗体性感エステ

愛情いっぱいの女の子の癒しとエロスの極みを堪能

2017年02月10日

リッチドールスパの体験談 画像step.1
どうも こんばんわ!
ほっこりんライター(アルバイト)とブラック通信企業(本業)の二束のワラジで生計を立てている「あげだま」でございます。

人肌恋しくなるこの季節 マッサージもいいけど女の子とイチャイチャプレイでほっこりしたい方、必見です。

今回、行ってまいりましたのは、リッチドールグループ初の性感エステ店【リッチドールスパ RICHDOLL SPA】になります。

ここのグループは何と行っても女の子の質の高さで有名です。有数の店舗型として、エステ店として去年6月にOPENしています。

今回は、何の予約電話もせず、飛び込みでお店に行ってきました。
大阪の難波・道頓堀のホテル街にドーンと派手に南国リゾート風のお城みたいなゴージャスな建物です。
地図・アクセスを見る

ブラック会社に通勤途中、お店は毎日見かけてたのですが、中に入るのはワタクシ初めてでありました。

中に入ると高級感に溢れるフロントになります。スタッフさんが紳士な対応でお出迎えしてくれます。

こちらは、店舗型なので、ホテル代はもちろん一切不要です。気が付いたらオプションや追加料金が発生しているって事も一切なしです。

ホテルマンの様な紳士的な対応のスタッフさんにシステムや料金の案内を受けました。

55分以上のコースを選ぶとエステ&ヘルスコースに、全身を泡で洗体するコースが選べるみたいです。しかも、泡洗体のコースでも料金は変わらないんです。

どちらのコースにするか迷いましたが、今回は初めてなので、王道のオイルエステコースを選びました。(リッチドール系のオイルマッサージがどんな感じになるのか気になりましたんで、、、。)

僕が選んだのはおまかせコースになるので、指名無しで、税込みポッキリ 1万8千円になります。(時間帯にも異なります。ちなみにお店は、早朝6時から営業しております。)
【現在の限定クーポンを見る】

番号札とエチケット用の小袋に入っているフリスクをスタッフさんからもらい、待合質へと移動。

待合室は、広くて綺麗な部屋でした。フカフカのシックなソファーに壁掛けのどデカイTV、大量の雑誌に、ウォーターサーバーでお水 飲み放題。かなり広い空間の待合室なので、他のお客さんと離れていて、ストレスなくゆったりと待ち時間を過ごせそうです。

5分ほど経過し、僕の番号札がスタッフさんから呼ばれ、注意事項を受け、エレベーター前まで案内されます。

すると、既にドアが開いているエレベーターに、女の子がこちらをニコッと微笑んでおりました。薄手の真っ白なTシャツに、腰にハイビスカスのパレオを巻いた南国風の女の子でした。
セラピスト一覧をみる

スタッフさんが「ごゆっくりどうぞ」と言い残し、エレベーターの閉まるボタンを押し、密室になった瞬間に、

女の子は、笑顔で両手でハグからの、ディープキスをしてくれました。

リッチドールスパの体験談 画像step.2
女の子「チュパ、チュパ、うーん、唇柔らかーい」
女の子「こんにちわ!私、ありさって言います!」
ありさちゃんは、元気いっぱいのスマイルで自己紹介してくれました。

いきなりの出来事でびっくりしました。
というか、自己紹介の前にいきなりエレチュウ(エレベーターでKISS)なんて大胆すぎ(笑)さっきまでの寝起きだった頭が冴えました。
(なるほど、直前にフリスクを貰った理由がわかった!)

密室のエレベーターでのKISS、、、。しかも激しめの、、、。なんかのドラマでしか観たことないゼ、、、。まさか自分が体験するとは、、、。

とちょっと感動に浸っていると、すぐ部屋に着きました。

部屋に入ると、ありさちゃんにコートを脱がせてもらい、軽く世間話をしながらも手際よく準備に入っておりました。
プレイ時間の中で、時間配分がしっかりしているので、無駄に雑談で時間が削られていく事がないって所が、エステ店の良い所ですよね。

エレベーターでの濃厚なキスをした後、シャワーまでに行くまでが、とにかくスピードが早くてサクサクした感じが印象的でした。

ありさちゃんの見た目は、小柄ながらにもピッチピチの巨乳ちゃんで、ついつい目線が谷間にいっちゃう方ほど、フェロモンが出まくっていました!
顔は、南国風の美少女って感じで、お店のコスチュームで採用しているハイビスカスのパレオが良く似合っていました。
アルバイトで前に、水商売のお仕事もしていたみたいで、礼儀の方ももちろん、おしゃべりの方も上手で、気さくで楽しい女の子です。

部屋のすぐ横に、むっちゃ広いジャグジーバスルームがありました。スッポンポンになり、気持ちが開放的になったのか、

その時、、、!

あげだま「ぐわっ!!」
ありさ「え!? だ、大丈夫ですか!?」

風呂場のタイルに足をすべらせ、僕は、転倒してしまいました。

ちんぐり返しの状態をありさちゃんに見られ、恥かしいなぁと思っていたら、彼女は相当びっくりしたようで、怪我はないかの確認を何度も心配してくれました。

幸い、何も怪我がなくて良かったですが、足元すべりやすいので、皆さまも気をつけてくださいね 笑 

浴室に妙な形をした椅子がありました。金色でした。
座るとコーモン様とおちんが、空洞で下から手が入る スケベ椅子仕様になっていました。

青い液体のうがい薬をガラガラガラー ペッ!とありさちゃんも一緒にやった後、
ボディソープをつけた手で、全身をゴシゴシゴシ、、、、めちゃめちゃ丁寧に洗ってくれます。

その後、スケベ椅子の下から、お尻とタマタマとムスコをゆっくり優しく絞るように洗ってくれました。
絶妙な手つきだったので、めちゃめちゃ感じてしまい、その時は話ししながら、だったんですけど、思わず、腰がカクカクになり、小さい声で、「うっっ!」って
声が出てました。 
何食わぬ顔で、ムスコを洗っていたありさちゃんでしたが、こんな何気ない所でもプロの業がみえた感じがしました。

ベッドに案内され、
ありさちゃん「うつ伏せになって、ちょっと待ってくださいねー」
言われた通り、うつ伏せになっていると。

ガサガサっと何やら衣服が擦れる音がしました。

あげだま「(ここからまた、施術用コスチュームに着替えているのかな?)」

そう思って、ぱっと、横をむくと、すっぽんぽんの ありさちゃんがいました。

あげだま「え!? 全裸なの??」

ありさ「そうだよー☆」

さすが、リッチドールグループ、、。オプション無しでオールヌードとは、、、。

部屋も普通のホテル部屋とは違うので、ベッドの縦と横の壁側は、鏡張りになっています。
ここでは、施術中、色んな角度から、オールヌードの彼女をチラ見できちゃいます!
なんて素敵☆☆☆

うつ伏せからの施術がスタートしました。

二人とも全裸でのマッサージ(しかも鏡張り)ですから、どんなマッサージをするのか、ライターとして、そこはマッサージの部分として厳しく目を凝らしていこうという心構えでいました。

日夜残業で、凝っている肩と腰とふくらはぎを順番に、オイルを使って施術してもらいました。 順番にもみもみもみ、、、、かなり気持ちいい~!

リッチドールスパの体験談 画像step.3
強弱をつけた指圧に加え、腕をローラーみたいに、背中とお尻をグリグリやってもらいました。つけたオイルがどんどん、体に馴染んでるような気がしました。
当たり前ですけど、エステ店ですから、やっぱりそこは本格的なオイルトリートメントマッサージでした。
部位ごとの疲れがとれ、血行がよくなって、軽くなっていっているのがわかりました。

でも、やっぱり全裸ですから。
ありさちゃんの巨乳のおっぱいとかアソコとか、体制を換える度に、背中、足、腰にグリグリ生で当たってきます。わざと当たってないです。一所懸命に動いてくれるんで、どうしても当たるんです。
生のあったかい感触、、、最高でした。

指先、拳をうまく使いながら、ツボを押したり、刺激を加えられていっています。

ありさ「腰をちょっと浮かしてもらってもいいですか?」

仰向けになりながら、鼠径部に手が入り、右、左とサイドの部分を股間にリンパを流していっていました。

当然血行がよくなれば、股間に血が集まりやすくなり、際どい所を責めるごとに、ありさちゃんの手つきといやらしさが増し、序所に妖艶なムードに変わっていきました。

ありさ「、、、じゃあ、、、仰向けになってもらえますか、、。」

女性らしさの恥じらしさと妖艶なムードで、ありさちゃんが仰向けになった僕を
攻め立てる第二の施術がスタートしました。

お色気ムンムンとフェロモン出しまくりのムードに、僕の息子はもうギンギンになっておりました。

仰向けになると、愛嬌たっぷりの女の子から、色気たっぷりの女性に変わり、
全身リップで、ありさちゃんの舌先が僕の色んな部位が、ビショビショになっていきます。

ここから先は、ヘルスの内容が中心となりますので、簡単に・・・。
全部、書いてしまうと皆さんが次お店に行くときのハプニング性が欠いてしまい、楽しみがなくなるんではないかと思うので、
声と音だけ伝えますね!

(チュパ、チュパ、チュパ、、、、) 
(コリコリ、コリコリ、、、)
あげ「はぅあー、、!わっはっはー!」
ありさ「ぅんん、それはダメ、はぁん」
あげ「ご、ごめん、、、。」
ありさ「あん、、、うぅん、、あっん」
(ピチャピチャピチャ、、、。)
あげ「あぁー、あかんあかん、イク、イク、、、イクイィーーっ!!!」

、、、とこんな感じでした。
すみません。やはり、分かりにくい気がしてきましたので、流れだけ書きますね。

ローションをたっぷり使っての乳首舐めと手コキ攻め→
裏スジが弱いと告げると、そこの部分をゆっくり指で徹底的に攻められる→
合間、合間のディープキス→
攻守交代でデカパイやいろんな箇所をひたすら揉みしだき、舐めまくる→→
お互いの体勢が座ったまま、キスしながら、お互いの陰部を触りまくる→
その次に、彼女に押し倒され、ゆっくりの手コキから、生リップ→
激しく音を立て、ほんまにいきそうで、勿体無いと思ったから69を要求→
最後は、手コキでイッてしまった→
でも、イキそうな時に、彼女が全部口の中で受け止めてくれた。(終)

とにかく、後半は恋人通しのような距離の密着感とイチャイチャ感がありました。

お時間10分前コールのアラームがなりました。
ちょうど、終わった時間を計ったかのように。

全てを出し切った僕は、ベットで大の字になって、部屋の天井をぼーっと見つめてました。

そこで、ありさちゃんが、僕の額に軽いキスをして、

A「じゃあ、、、お風呂一緒にいこっか、、、。」
あげだま「は、はい、いきましょう(何故か敬語 笑)」
優しく、そっと差し出してくれた右手を握り、手を引かれるように、シャワールームまでいき、
A「今度は滑らないようにね笑 足元気をつけてくださいね。」

湯が張っている 湯船にジャポンと入り、全身についたオイルとりながら、ありさちゃんとほっこり会話を楽しみました。

最後に冷蔵庫に入っている缶のお茶をもらって、乾いた喉を潤し、部屋を出ました。

部屋を出るまでのお見送りかなぁと思っていたら、エレベーターにも乗ってもらって、これ以上なんかあるかなぁと思ってたら、、

はい、出ました!
ディープエレチュウ(エレベーターの中でキス)
これは、どうやらお店の決まりみたいなのかも知れない 笑

まさか、帰り際もとは思ってなかったんで 笑

エレベーターの帰り際、彼女が名残惜しそうに見送ってもらったのが、何だか印象的です。「また、きたいなぁ」って思ってしまいます。

1階フロント到着した後、スタッフさんに声をかけられ、
スタッフさん「もし、お時間があって、よかったらなんですけど、、。」
あげだま「はい」
スタッフさん「今後の店のよりよい向上と発展のために、アンケートを取らせてもらってまして、、、もちろん強制ではございません。良かったらでいいんでー、、」
あげだま「全然、大丈夫ですよー」

(僕は即答でOKでしたけど、断っても全然いいみたいですよー。次、皆さまが行ったときはお時間あったら是非)

3分くらいのアンケートを受けて、スタッフさんの紳士的で丁寧なお見送りで店をでました。

女性もスタッフさんも全員がお店を良くしていこう、来てもらうお客さんに楽しんでもらおうというスピリッツが前面に出ておりました。
グループのネームバリューに奢らず、常にお客様目線に立って、サービスも満点といった印象を受けました。

2月から更に、割引サービスを強化しているみたいで、ご新規さんに向けた手厚いサービスもやっているみたいです。
まだ、未体験の人は、是非、この愛情いっぱいの女性の癒しとエロスの極みを堪能してもらいたいと思います!

日頃のストレス、マジでぶっ飛びますよー♪




リッチドールスパの店舗詳細ページを見る
リッチドールスパのオフィシャルサイト

店舗情報

出勤情報
URL
最寄り駅
地下鉄「なんば駅」25番出口より徒歩3分
営業時間
6:01~23:59
電話番号
06-6213-8753
8月 ピックアップイベント
今月のイベント一覧を見る

TOP