ポニーテールスパ谷九店の体験談

谷町九丁目 / 受付・店舗型 / 素人系性感エステ

女の子全員がポニーテール&ホットパンツな素人系性感エステの体験談。

2018年10月25日

ポニーテールスパ谷九店の体験談 画像step.1
どうも ほっこりんライター あげだまです。
今回 行ってきたお店は谷9にある受付型性感エステの「ポニーテールSPA」になります。

オープンして1ヶ月くらいの新しいお店です。
ホットパンツに真っ白なタンクトップで、髪型はポニーテールの元気な女の子が多数在籍するという面白いコンプセプトが気になっておりました。

【ポニーテールスパ谷九店の店舗詳細ページを見る】

【ポニーテールスパ谷九店のオフィシャルHPを見る】


【お店に予約電話】
H Pを見ると、只今新規割という事で、指名料無料 オプションなしで、トップレス、ソフトタッチが無料という内容になっておりました。
現在の限定クーポンを見る

早速、この新規割の80分コースでいこうと思い、お店に電話をしました。
明るい声のスタッフさんが出て、おそらく店長さんだと思います。
おススメの女の子を聞くと、何名か特徴込みで教えて頂きまして、その中で好みのタイプのみはるさん(20)だったので、予約しました。
予約時間の到着前1時間か30分前に、再度もう一度 確認でお電話して下さいとの事だったので、その通りに行い、谷9のお店に向かいました。


【お店に到着。女の子と対面】

お店に着き、スタッフさんにお店案内を受けた後、フロントで料金を支払い
〜※新規割80分コース12000 +入会金1000円電話予約料1000円 合計 14000円(税抜)〜
待合室で待っていました。

待合室には、ドリンクなど完備されており、マンガが並んでおり、大きなモニターでTVも見れるようになっていました。

今回は予約だったのでくつろぐ暇もなく5分以内で自分の番号札が呼ばれ、フロントの横のエレベーター前に行くと、
予約した女の子のみはるさんがいました。

「初めまして、みはるです。お待たせしました。今日は、よろしくお願いします。」

長身であり、スレンダー。ニコッと微笑む笑顔は、アイドルの様でした。
H Pの写真とほぼ相違はなかったです。雰囲気は、清楚な女性といった感じでしょうか。

服装が、黒のワンピースに身を包み、黒のハイヒールを履いていました。
私服ではなく、お店からの貸与された洋服だそうです。

普段あんまりハイヒールを履かないみたいで、ちょっと歩きにくそうな姿がなんだか可愛らしく思えました。

ホテルは、お店のすぐ目の前になります。
中に入ってみると、かなり洒落たロビーでした。
全体的に間接照明で薄暗いブルー色の雰囲気がシックでカッコいいと思いました。


【部屋に入り、シャワー】
部屋に入るとドアが自動ロックされ、照明が点灯し、落ち着いたオレンジ色が部屋を包み込みました。
なかなか良い雰囲気で綺麗な部屋です。

「では、ベッドの準備をしますので、その間にこの問診票に記入お願いしますね。」

渡された問診票には、施術してほしい所を絵に書いてある身体のところに印をつけたり、性感のオプションについて選ぶことが出来たり、女の子に自分の名前の呼ばせ方などが書いてありました。

ボクは、施術してほしい所は、ふくらはぎ、お尻、両肩だったので、その部位に印をつけました。
性感オプションについては、道具を使ったり、ゴムフェラがあったりだとか、オールヌードに女の子がなったりだとか色々項目がありました。

それぞれ別途料金がかいてあるので、実際に女の子に会ってからでも、してほしい事やってみたい事などのイメージが湧いたら選んでみても面白いかも知れません。

今回、ボクはキャンペーンの新規割でいってるので、これだけだとどれほどのものかを体験してみたかったので、
オプションは何も付けず、このコースオンリーでいくことにしました。

書き終えると、
「着替えの準備をしますので、先にシャワーに入って来てくださいね。」
と言われました。
と、ここまでの女の子との会話はシンプルに淡々としていました。

清楚でおとなしいタイプの女の子だったので、あまりこちらから質問とか会話とか投げかけると困るかなと思い、会話はあっさりめにしときました。

シャワーから出ると女の子の格好が黒いワンピース姿から、下がホットパンツで上がタンクトップ。
そして髪型がポニーテールになっていました!

清楚なイメージから、グッと健康的な活発な女の子のイメージに変わりました。
さっきまでおろしていた髪も後ろで書き上げたポニーテール姿に変身になり、急な変化にグッときたりしました。

あとはジーンズのホットパンツが短すぎて、下に履いているベージュのおパンティが股から腰から覗けたりしていたのも印象的でした。


【オイルマッサージ スタート】
「ではうつ伏せになって身体のチカラを抜いててくださーい。」
手にオイルをつけ、まずは肌に馴染ませるように、全身を優しくなでられました。

問診票に印ををつけた所の、まずはふくらはぎを柔らかくするには、その部位マのッサージはもちろんのこと、そこに付随する箇所のツボもあるらしく、足の裏だったりとこ、太ももの裏なども施術されました。

指が肉体に入っていけば柔らかくなってる証拠みたいなんですが、ボクの場合 けっこう凝ってて左足から右足になかなか早くいけないと言っていました。

全体的にカラダがメチャメチャ固いので、ちょっと強敵だなーみたいな感じで、みはるさんは、少し苦笑いでした。

お風呂上がりとか身体とか温まってるときに、軽くストレッチを普段からやってるだけで、全然違いますよーと、教えてもらいました。

お尻の部位も施術を繰り返すとコリコリと音がなっていて、それは効いてるサインみたいです。

一番固い肩周りに差し掛かったときは、ここは特に強烈に固くて、肩甲骨が分からないということで、手を後ろに回すと肩甲骨が少し出るので、その姿勢を取らされました。

その際に、ホットパンツパンツ越しのみはるさんの股間が、手のひらにチョコンと乗っている時間があり、それがめっちゃ生温かくて、ショートパンツからはみ出た恥骨が手の平でスリスリ動くので、それにボクはひっそりと感動していました。

一所懸命ちょっとでもマッサージで軽くなるように、頑張ってやってくれてるお陰で、肩周りが少し軽くなっていました。

みはるさんは、けっこう体力を使ってたみたいか、軽い息切れと密着している太ももの体温が上がっており、すこーし 汗ばんでいたので、相当 ボクのカラダは、懲りまくってるんだなと改めて感じました。

普段から、カラダのメンテも自分で出来ることは、やっていこうと思い知りました。

ポニーテールスパ谷九店の体験談 画像step.2
【四つん這いからの鼠蹊部マッサージ】
「では、そのまま 四つん這いになってもらえますか?」

鼠蹊部マッサージを有りの方に希望と問診票に書いていたので、鼠蹊部マッサージに移りました。

四つ這いから自分の股間を覗きこむと後ろから、鼠蹊部に沿ってみはるさんの手がグイグイ中に入っていくのが見えます。

リンパを流しこみの効果で気持ち良く、また腕がタマキンをグリングリンと通りすぎる効果もあって、覗き混んでる僕の視覚から、ムスコが勃起してる姿を目の当たりにしました。

「そしたらねー、次は 仰向けに なりますかー。」
あれ、みはるさんの声のトーンが一つ上がったなーっていう変化に気づきました、


【性感マッサージ スタート】
振り返ると、オッパイがポロンと出ている みはるさんのトップレス姿がありました。

性感モードのスイッチに入ったのか、
「じゃー こっち側もオイル塗っていくねー 」
ちょっと妖艶に微笑んでいました。

オッパイの形が見惚れるほど素晴らしくて、ハリがある感じです。

チクビさんに関してはツンと上を向いており、色も形もすごく綺麗でありました。
長身スレンダーのモデルさんの様な体型で、このオッパイはもう美としかいいようがありません。

背面のときと違って手つきがいやらしくなり、お腹とか乳首をコリコリされており、その間みはるさんの顔、オッパイをボーッと見ていると、

「お触りはしないの!? ワタシもマッサージしてほしいなー」
て言われて、あ、そういえば、ソフトタッチ いけるコースや!って思い出して、

美乳を下から両手で手のひらで乗せてから、しばらく愛でるようにじっと見つめて鑑賞していました。

そこから、チクビさんをコリコリ返しして、非常に弾力と張りのあるオッパイをモミモミして、妖艶な顔つきになっているみはるさんと見つめ合っていました。

その後みはるさんが両手を後ろについて、腰を少し浮かせ、着地元が僕のアソコになり、ホットパンツ越しで、コスコスを始めました。

グリングリン腰が回りながら動いていき、スローペースからどんどんと動きが速くなっていき、激しく突かれてる様になりました。

ホットパンツの股越しから、食い込んだベージュのパンティ丸見えのみはるさんが

「ねぇ、これ、気持ちいイイ? これは? じゃーこれは?」
って、ドンドンHな女の子になっていきました。

「じゃー、次は なにしたい??」
ますます、積極的になっていきます。

騎乗位スタイルもいいけれど、もっと近くに密着したかったので、横にピタっと寝そべってもらい、
僕はみはるさんに抱きつき、オッパイの谷間に顔に埋めてて、その間 手コキをずっとされてる状態に。

裏スジとかをピンポイントに責めたり、乳絞りのように、液体を絞り出すような動きの手つきで、手コキがずっと続き、とうとうパンパンに溜まって、我慢ができなくなり、そのままイっちゃってしまいました!

発射の勢いが凄かったのか、思わず女の子が
「わっっ! ビックリした!」って言ってました。

「フフフ、気持ちよかったですかー? そのまま、お風呂いきましょー」
手をひかれ、ベッドから起き上がり、シャワー室まで連れていかれました。


【お風呂に、ゆっくりつかり着替えて、女の子とお別れ】
シャワーで、女の子に股間を流してもらい、汚れを落としてもらいました。
じゃーあとは、湯船に浸かったり、ゆっくりしててねーといわれ
適温の気持ちいい湯を張った湯船に入り、リラックスしてました。

今回は、フィニッシュした後も時間にけっこう余裕があったみたいで、ゆっくりお風呂に浸かる事が出来ました。

風呂場を出ると、みはるさんも、初めに着てた落ち着いたワンピースに、着替えていました。

ベッドで、ほっこりと会話を楽しみ、ちょうど終わりの時間を告げるアラームが鳴ったので、ホテル代の会計の準備をして、機械に2800円を支払うと、ドアのロックが解除され、部屋を出ました。

ホテル前で、女の子と別れ、ここで終了となります。

お出迎えとお見送りの時に着ているお店指定の黒のワンピース、プレイ中はホットパンツにポニーテール そして、オプションによっては、オールヌードとなるので、一人の女の子で、色んな姿が楽しめので、面白いなと思いました。

ノーマルマッサージも、本格的に勉強してるって感じで、性感の方もトコトンエロに拘るのも良かったです。

皆さまも、是非 ご堪能ください!

【ポニーテールスパ谷九店の店舗詳細ページを見る】

【ポニーテールスパ谷九店のオフィシャルHPを見る】

店舗情報

URL
最寄り駅
地下鉄「谷町九丁目駅」3番出口よりスグ
営業時間
10:00~24:00
電話番号
06-6711-0300
11月 ピックアップイベント
11月のイベント・クーポン一覧を見る

TOP