グレイスパーティ GRACE PARTYの体験談

なんば / 受付・店舗型 / 素人系性感エステ

リーズナブルな価格帯とキレイなお姉さん系セラピストが魅力的。

2018年07月31日

グレイスパーティ GRACE PARTYの体験談 画像step.1
今回、私が行って参りましたのは難波中の受付型回春エステ「グレイスパーティ」。
多くの私鉄路線やバスでのアクセスも可能で、パーキングも多いので車の利用も便利な場所にあります。
お店の受付が1階にありますので、エレベーター待ちや階段昇降とも無縁です。
店名が書かれたビルの扉を開けると、
「いらっしゃいませ。暑かったでしょう」
丁寧な口調の男性スタッフさんが出迎えてくださいました。
同フロアに、別店名のヘルス店の受付もありましたので、今回はグレイスパーティーの利用と伝えます。(女の子は完全に別です)

【グレイスパーティーの店舗詳細ページを見る】

【グレイスパーティーのオフィシャルHPを見る】


【誠意ある受付とドキドキのご対面】
白いシャツに身を包んだ女性たちのパネル写真が並んでいます。
「お姉さん」という言葉がピッタリの綺麗な人ばかり。
当然ですがHPと違ってモザイク加工もない写真です。
またあまり加工修正されていない、風俗っぽくない、見やすい写真が並んでおります。
迷っていると、「こちらの女性がオススメですよ」とスタッフさんのお勧めが。
良い感じのスタッフさんだったので、「お願いします!」と即答いたしました。

この選択が大正解だと後ほどわかりました。
コースは、ほっこりん限定イベントを利用しまして80分10,000円に。(ホテル代だけ別)
こちらは4,000円も割引という、かなりのお得イベントでした。

現在の限定クーポンを見る

受付の際、オイルを無香料かラベンダーかを選ぶことになります。
リラックスしたいときにはラベンダーを選ぶのがマストなのですが、今回の僕のように仕事の合間などのケースですと無香料を選ぶのがベターかもしれません。

そして、利用するホテルについてもチョイスできます。
お安いホテル(2,000円~)もあるのですが狭くって差額が数百円程しかないので、キレイで広めなホテル(2,800円)を選ぶ方がより良い時間になるかな、と。

女性の準備が出来るまで涼しい待合室でしばし待機。
おしぼりと冷たいお茶のサービスもあり、快適に過ごせます。
そうこうしておりますといよいよ!
「お待たせいたしました。ご用意ができました」開けてもらった扉の先には、


逢坂 あみさん(30)

彼女のお姿が。
長身であり、色っぽさを身にまとったグッとくる女性です。
白いシャツと黒のスカートがこれまたよく似合っています◎
「こんにちは」
挨拶の際にこぼれる笑顔に、このあと80分の天国の時間を確信。


【長身美女セラピストとのお時間がいよいよスタート】
ホテルへ向かいます。
外に出ると厳しい暑さの洗礼にどちらともなく「暑すぎますね~」(この日38℃)。
外見と同様に、とてもきれいな敬語を使う大人の女性です。
こんな会話をしている間に、すぐホテル着。
徒歩1~2分でしょうか。この近さは、オールシーズンありがたいです。

お部屋に入ると、あみさんが飲み物を支度してくださり、素早くシャワーの準備もテキパキと。
「暑かったでしょ?シャワーでさっぱりしてきてくださいね~」
シャワーで汗を流し、全裸でタオルを腰に巻き、ベッドに戻りますと良い感じに暗い照明と横たわるに万全な状態。

すぐにうつ伏せとなって準備万端へ。
「始めていきますね。気になるところってありますか?」お顔は見えませんが通るお声が耳に心地良いです。
疲れている個所を伝え、タオル越しに全身をほぐされるタオルワークからスタート。
「寒くないですか?」「力加減大丈夫ですか?」こういった配慮成分多めなフレーズで気づかいもバッチリ。
しかも、オイルは温かさもあってちょうど良いって言葉がまさに適切。
あみさんのルックスや制服の効果もありまして、本格的なエステに来たような気分にもなってきます。
技術面もおっ! と思わせるものですし、その思いは強くなっていきました。


【思わず反応の指づかいに気持ち良さが続々と】
タオル越しの後はオイルを使っての施術です。足裏から始まりまして上へとあがっていきます。
足の付け根付近に来ると、「おや」あみさんの指の動きがとてもいやらしい動きを始めました。
お尻とタマ付近を執拗にねっとりと。オイルと馴染んで、たまりません。

シレッとしておこうと思いノーリアクションを装うと、反対側の足裏のターンへと移行。
残る余韻に浸っておりますと、ワンモアタイム! 片側からのアプローチです。
反対側に残る余韻におかわりするカタチで気持ち良さがあふれます。
さらにその流れで脚を独特な姿勢へと。いわゆるカエル脚です。
鼠径部のリンパを流すという大義名分のもと、気持ち良さが続きます。
元に戻された後、反対側のカエル脚へとなりまして、いわずもがなの反応を僕の中心部がいたしておりました。
この状態で仰向けになると恥ずかしい、そんな思いを秘めておりましたら、腰と肩への施術になりましてなんとかフル勃起状態での仰向けは回避したのでした。


【性感のターンはゼッピンハンドでフィニッシュ】
「仰向けになりましょうか」中心部の状態変化もなんとかおさまった僕にとってはベストタイミング。
バスタオルを胸から足までかけてもらった状態でちょっぴりお久しぶりなご対面です。

目が合うと笑顔になる彼女に僕も笑みがこぼれます、と、脚の付け根に気持ちの良い感触が!
腿を揉みながら、タマ付近へのアプローチがスタートです。

対面しておりますので恥ずかしさあり、気持ち良さもありで次第に反応が。
「タオルの上からでもわかりますよ?」悪戯っぽい笑みというのはあの表情をさすのでしょう、タオル越しに触られ始め、はやマックス状態に。

「カチカチになってますねぇ?」タオルを腰部分にだけかけられた状態で勃起した僕に、刺激を続けますあみさん。
気がつくと、僕の太ももにまたがった姿勢になっています!

次の瞬間、胸元に気持ちの良い刺激が! オイルがたっぷりと両乳首へとぶっかけスタートなのです!
そして、彼女の両指先が2点をピンポイントで刺激!
「うわっ気持ち良すぎますよ」ついに声をあげてしまう僕。嬉しそうな笑みのあみさん。
「ほんまに。めっちゃかたくて大きくなってるもんねぇ?」
滑らかに、僕の乳首といつの間にか露わになった愚息に触れながら言われるこの言葉が良くって。

メンズエステの施術中に突然、エロいことが始まってしまったのかと思ってしまいます。
白シャツをはじめとした衣装、そして、彼女の雰囲気が、そのような「えっいいの」的な気持ちを呼んだのでしょうか。

「こういうのはどう?」両の手でアソコの先端を包まれ上下に。
さらに、力強くゆっくりと片手での手コキ、もう片手は乳首へのアプローチというゼッピンな行為が興奮と気持ち良さを高めます。

ここで、ローションも投入。先程のオイルとは異なるヌルヌルの感触が!
乳首のオイル、アソコのローション。
「ヤバいヤバい」この心の声が漏れ出たのでしょうか、
「いっぱい出してくださいね」と、あみさんの手の動きに変化が。
上下の動きが早いのだけれど、やみくもでなくって絶妙に気持ちの良いスピードに。
察するに、僕のリアクションを見ながら、ベストの手コキ速度を見つけてくださっていたのかな、と。
最後の一滴まで絞り出すかのようなフィニッシュを迎えた後に、ぼんやりと僕はそんなことを思っておりました。


【シャワーでさっぱりしてお別れ】
僕の下半身は、体液と、オイル、ローションでべちゃべちゃ。
「すぐにふきますからね」笑顔で声をかけてくれたので、素直に甘えました。
おおかた取ってもらったところで、シャワーへ。
彼女が貯めておいてくれた湯船にザブンとつかり、オイルもローションも全部さっぱりと落ちました。
「スッキリさっぱりしました」聞かれてもいないのについ言ってしまった僕に「良かったです♪」そう返事したあみさんは、先ほどの性感の際のエロさとは違った、素人っぽい素敵さをまとっておられました。
こういうギャップゆえの興奮なのか、不覚にも思わずリカバリー勃起。
部屋を出る際にホテル代2,800円を精算の機械に入れまして帰路へ。
見送ってくださる彼女にお礼を言いまして駅へと向かいました。


【お得な価格とレベルの高さ】
とになく、リーズナブル。そして、在籍女性のタイプがキレイなお姉さんとレベルが高いです。
施術の流れや衣装の点からも、メンズエステを利用したかのような感覚になるのですが、しっかりとハンドサービスあり。
鼠径部付近をしてもらった際に意図せず反応してしまって、でも、どうすることもできなくて…。
あのタイミングにNEXTがありますのが、「グレイスパーティ」であります。
利用しやすくって、女性のレベルも良いとなればそれは、お店へと向かう導線へと!
ちょっと空き時間ができた、マッサージだけじゃ物足りない、素敵な女性と会いたい、お得な価格で利用した人もきっと違った動機で再訪したくなるオススメのお店です!


【グレイスパーティーの店舗詳細ページを見る】


店舗情報

URL
最寄り駅
地下鉄四つ橋線「なんば駅」31番出口より徒歩1分
営業時間
10:00~23:00
電話番号
06-6556-9438
12月 ピックアップイベント
12月のイベント・クーポン一覧を見る

TOP